括目せよ!!「きくらげ」は最強食材である!!

きくらげ・・・地味な印象の食材で脇役のイメージがあり、実際ちゃんぽんや八宝菜などの中華料理に入っている以外なかなか普段どうやって食べたらいいかわからないですよね。
調理方法や使い方は別ページで詳しく美味しいやつをご紹介いたします!

ここではきくらげが最強である
所以をご紹介いたします。

貧血といえば・・・
鉄分不足・・・・
鉄分をが多い食品として挙げられるのは・・・

 レバー × 

実はきくらげです!!!​

鉄分はレバーの約3.5倍!!

食物繊維・・・
お通じ改善に良いですよね!
食物繊維が多い食材として挙げられるのは

 ゴボウ × 

実はきくらげです!!!​

食物繊維はゴボウの約3倍!!

カルシウム・・・
骨を強く維持するために必要ですよね。
カルシウムが多い食品として挙げられるのは

 牛乳 × 

実はきくらげです!!!​

カルシウムは牛乳の約2倍!!

// Vitamin D

ビタミンD

なんかパッとイメージできないけど体に良さそうですよね!

きくらげはビタミンDの含有量が全食材の中で
堂々の1位

ここまでは「体に良い食材の栄養素」として良く聞く感じでしょうか?
実はビタミンDは今、医師や研究者が大注目している栄養素なのです!
その凄まじい働きと、期待されている内容をご紹介いたします。
2020年3月12日(木)
2020年7月16日(木)
テレビ東京【主治医が見つかる診療所】でもきくらげの紹介がされました。

ビタミンDの特筆すべき働き①

【免疫調整】

体内にウイルスが侵入してきた際に不要な免疫反応に抵抗し、必要な免疫機能を促す役割を果たしています。
このため、インフルエンザ、風邪や肺炎などの感染症への効果も期待されています。

ビタミンDの特筆すべき働き②

【骨粗しょう症予防や骨折の予防】

ビタミンDにはカルシウムの吸収を促進する働きがあります。
あ!ビタミンDの含有量が多く、カルシウムの含有量も多いのでもう都合よく良い食材ですね!
もちろん成長過程の子供たちの健全な骨の成長の為にもおススメです。

ビタミンDの特筆すべき働き③

【アレルギー疾患の改善】

花粉症・アトビー性皮膚炎などのアレルギー疾患者の数は2005年は3人に1人だったのが、2011年にはなんと2人に1人にまで増加しています。
そしてアレルギー疾患増加の原因としてビタミンD不足が考えられるとのこと。

ビタミンDの特筆すべき働き④

ビタミンDは脳が正常な働きをする為に必要な栄養素でもあります。
セロトニンやドーパミンを作る為に必要なのです。
ビタミンDが不足すると、うつ病の発症リスクが高まると考えられています。
また、体の筋肉と脳の協調関係を高める働きもあり、不足すると脳から筋肉への指令に不都合が生じるようです。
ご年配の方は転倒防止、スポーツしている方ももしかしたら成績に関わってくるかもしれません。

ビタミンDの特筆すべき働き⑤

血液に含まれるビタミンDの濃度が高い人は、がんにかかるリスクが最大25%低下したという報告もあります。
また、ビタミンDを普段から十分摂取している人はインフルエンザ感染リスクが42%低下したといった研究結果もあるので、がん予防や免疫機能を調整する働きも期待できます!

実は日本人の約80%はビタミンD不足と言われています。
本来、太陽光に当たると体内でビタミンDは生成されますが地球環境の変化から紫外線の影響も強くなる中、より日光を避ける服装や徹底した日焼け止め、普段の食生活の変化などで多くの方がビタミンD欠乏状態であると言われています。
さらに【母乳だけで育つ乳児の75%がビタミンD不足】という調査結果が報告されています。(第27回日本外来小児科学会(開催地:三重県津市))
母乳は大変すばらしい栄養源ですが、ビタミンD含有量は少ないです。
十分な日光浴・・・って紫外線が気になりますよね。乳児のビタミンD不足のために子供用サプリメントの活用や、食品でビタミンDを摂取するなら乾燥&きくらげパウダーがおススメです!


こんなに画期的で素晴らしいビタミンDをきくらげは豊富に含んでいて、しかも美味しく食べられるので素晴らしいですね♪
また、きくらげを天日干しで乾燥させて作る「乾燥きくらげ」は生きくらげと比較してビタミンD含有量が約10倍に増加します!!
長期保存もできるので効率よく、美味しく栄養摂取出来ますね。

さらに乾燥きくらげを粉末にした「きくらげパウダー」はさらに使い勝手が良く、飲み物や料理に混ぜることで小さなお子様やご年配の方も
好き嫌いや歯の状態なども関係なくきくらげの栄養を効率的に摂ることができる優れものです!
健康維持目的だけではなく、運動やトレーニング後のプロテインなどに混ぜて飲むことによって運動後の体を労わりつつ骨の強化などの効果が期待できます!

いかがでしたでしょうか?
長くなってしまいましたが、きくらげがTVなどでも取り上げられるほどの最強食材であり、食材としての美味しさ以外にも期待できる栄養素や使い方などまだまだ沢山出てきます。
今後もきくらげやビタミンDの研究成果に期待しつつ、美味しく健康に寄与できるよう頑張ってまいります。

Back to top button