ブログ

きくらげ(木耳)の栽培方法

1.元、兼業ねぎ農家のきくらげ栽培

初めまして!2021/2月からきくらげの栽培を始めた、小富士物産代表の高武将樹(こうたけまさき)と申します。

5年ほど会社員をしながら鴨高ねぎを栽培していました。しかし、新型コロナウイルスによる外出自粛などの影響を受け、注文数量が激減・・・途方に暮れた末にネギ栽培を撤退することを決めたタイミングできくらげを栽培してみないかと誘われました。

まだまだ分からないことだらけですが、地元糸島で、無農薬で、品質のいいきくらげを栽培するため日々奮闘しています。
2021/4月から収穫できはじめましたが、高級和食店店長や博多の老舗水炊き屋専務にもほめて頂ける品質のきくらげが幸いにもできています!

きくらげ栽培用の菌床などもインターネットで購入できるので、ぜひ気になる方は栽培してみてください!暖かい季節だとバンバン大きくなってくれるので面白いですよ。

2.きくらげ栽培の準備からスタートまで

POINT
菌床からの栽培が特におススメ

小富士物産では純国産菌床を使用して栽培しています!

原木での栽培については申し訳ありませんがわかりません。。。

発菌から培養の工程はかなり衛生面を考慮しないといけないようですので、現基形成(菌を打ち込んで発酵された)した菌床での栽培をおススメします!

POINT
乾燥が大敵!!湿度を確保!!

3.場所選びのポイントと小富士物産のハウス栽培

POINT
水を撒いてすぐ乾燥しない場所
日陰
ある程度の風通し

地面への菌床の直置きはやめましょう!地熱の影響を受けやすくなってしまいます。

また、直射日光が当たらない場所or当たらないように暗幕など準備してもいいかもです。

一軒家の方であれば裏庭や勝手口周り、倉庫や車庫の近くなどに良い場所がありそうです。

マンションなどにお住まいの方は室内で光を通さないプラスチックボックス内とかでいいと思います!

 

小富士物産ではきくらげ専用ハウスを建設しました!

2021/5月時点で2棟

4.菌床栽培スタート

POINT
切り込みの深さは1~2ミリ程度でOK(カッターの刃がほんのちょこっと出た状態で切るとちょうどいいです)
念のためカッターはアルコール消毒しましょう。

手元に菌床が届き、菌床を置く場所を確保出来たらいよいよ栽培スタートです!

菌床はビニール袋で密閉されているのですが、カッターを使って切り込みをいれましょう。
この部分からきくらげが生えてきます。

小富士物産ではカッターの刃を出す時に一回カッチっと音がしてわずかに刃が出ている状態で長さ1.5~2センチ程度を切っています。

長く切りすぎるとまとまって生えてきてしまったり、間引きが必要になったりするので短く切ってください!

 

5.散水ポイントとタイミング

POINT
1日2~3回程度散水します
湿度の確保が主な目的で、ジャバジャバかける必要はありません

きくらげ栽培では湿度を一定に保つために定期的に散水する必要があります。晴れて湿度が低い日には3回、雨の日は1~2回などきくらげの状態を見ながら散水します。

切り込みを入れてから発生までは1日1回でOKです。

大きくなってきたら散水して濡れた状態→乾いてきて産毛の様な毛がふわふわ見えてきたらまた散水といった感じで散水してください。

外置きならじょうろなど、自宅内設置なら霧吹きなどでOKです。

6.温度と湿度と二酸化炭素

POINT
きくらげは「植物」ではないから窒息する

きくらげは菌ですので呼吸しています。二酸化炭素濃度が上がってしまうとうまく呼吸できずに大きく成長してくれません。温度や湿度は先ほど記載した通りですが、二酸化炭素濃度って・・・わからないですよね笑

小富士物産ではCO2測定器を設置しています!

タイプはいろいろありますが私は東亜産業のCO2マネージャー(Amazonで4000円くらい)を使っていて、温度・湿度・二酸化炭素濃度を表示してくれます。昨今のコロナによる換気目安にも使えます!

二酸化炭素濃度を気にしすぎて風通しが良すぎても温度や湿度の維持が難しく、風に吹かれ続けると変な形で成長してしまいます。

7.収穫

POINT
「木耳」の字のごとく、おススメの収穫タイミングは耳サイズ
スプーンで根っこをこそぎ落してまた生やす

さあ、ここまできたらいよいよ収穫になります。

おすすめの収穫の目安の大きさは耳サイズ~握りこぶしくらいです!

菌床からの収穫は非常に簡単で、生えているきくらげの根本を掴んで引っ張りましょう。

根本付近から取れてくる場合もあれば、根本付近で根を残して千切れる場合もあります!ここで重要なのが菌床に根を残さないこと!!根が残っていると根に遮られて次の芽がでてきません。なのでスプーンなどで根をこそぎ落としてください。

いかがでしたか?暖かい時期であれば切り込みを入れて1週間もしないうちに芽が確認できるほどの速さで生えてきます。成長も1日1日でかなり早いので楽しいですよ♪

小学生の夏休みの自由研究などにも最適と思っています!なにより美味しく食べられますし。

害獣や害虫もそんなに気にすることなくご自宅で無農薬きくらげが栽培できます。

ぜひ機会がありましたら一度試してみてください。

そして収穫した自家製きくらげの美味しい料理に変身させるアイデアレシピはぜひこちらのリンクをご参照ください。

関連記事

Back to top button